広島

たいぎい病かも…

「たいぎい」は広島弁で、「しんどい」「疲れる」「めんどくさい」という意味で、
「そりゃ、たいぎいのう」なんて使います。

漢字では「大儀い」と書くらしくて「大儀」な事はしんどいからなんだと思います。

風邪をひいたんですが月末・月初めと無理をしてたら、すっかりこじらせてしまいしました。

熱が出れば寝て、毎日DVDを見ながら過ごしました。

今日はすっかり「たいぎい病」です。

イチローの見てるモノ5

イチローが3000本安打を記録した。

日本では7年連続の首位打者。
メジャーでも2度の首位打者に年間最多安打。

こんな選手でも
張本さんには「私の記録は日本だけ、あれは日米通算ですから」なんて言われ。
アメリカでは「まだメジャーで2000本も打っていない」と言われている。

2006年ワールドベースボールクラシック(WBC)で、出場した全試合でヒットを放つなど「王JAPAN」世界一の立役者となり、優勝パーティではしゃぎ回る上原にいじられながらも嬉しそうな顔が忘れられない。


でもイチローにとって3000は通過点。
この天才は一体どこをみているのだろう?

ピートローズの記録なのか?
メジャーの殿堂入りなのか?

日課を黙々とこなしながら、一球にこだわり。
一本のヒットより一本の凡打に拘泥する、孤高の男が見つめる先は…

試合毎にヒットを積み重ね、どこまで、どのようにしたいのだろうか?

凡人には分かり得ないその到達点を是非この眼で見届けたいと思っています。

我が家のしきたり

私が20代の頃に亡くなった父と祖母
10年前に相次いで逝った祖父と母。

家の近くにある浄寶寺に眠っているが、この四人組は実に霊験あらたかで、
幼稚園の頃墓参りをしていると、虫嫌いの息子が
「なんで僕らばっかり墓まいりなんじゃ!」と寺の外へと走り出した。

途端に転んで膝が血だらけ。
「バチが当たった…」と泣きながら墓に謝り始めた。

それからというもの、お願い事があればすぐ墓に行こうと言いだした。
クリスマスのプレゼントから運動会での一等賞。
音楽会の無事終了からソフトボールでの活躍…

そして今回の受験と全てが四人組頼み。


何より兄は東京なので、父代わりの冠婚葬祭は私が全て引き受けていて、
息子も通夜や葬式・法事には詳しく、ぐずる小さな子に「このお経はもうすぐ終わるからね」と、なだめ役もする。


しかし今回の受験はすごかった。
四人の受験生全てが第一志望に合格し、墓にはお花と線香が切れる暇がないほどだ。

改めて四人組の有り難さに感謝を込め、今日もお墓に行ってきます。
やはり、小さな寺だけど、近いのが一番ですね~

<a href="http://xn--ior036cvfk1lx.com/mt/" target="_blank">Succes広島/MT</a>

オーナーが悪いの?

広島カープは4位に終わったけど、過去最高の入場者数でした。
エース黒田はメジャーへ、4番の新井は阪神へという中では良いできではなかったのかな?

そういえば過去にも4番江藤を巨人に、次の4番金本は阪神へと取られていった…

「カープは1軍に選手を供給する2軍か!」なんて言われてます。


ブラウン監督は来期もやる気満々だけど、妙な声が聞こえてくる。
単年度契約をしたい球団と複数年のブラウン監督だけど、
松田オーナーは「ボールは向こうに行っている、後はどう返すかだ」なんて発言している。

このお方は、父親がオーナー時代「ドミニカに野球学校を造り上手くなった選手をカープに供給する」なんて言って失敗をしたことがある。

「スカウトには任せられん、自分でメジャーから引っ張ってくる」と張り切りながら大失敗。

「頼むから何も言うな、何もするな」と広島ファンに言われたことがあります。

オーナーはジッと現場のやることを見て、困っていたらアドバイスなり決断なりすればいいのにね~。

性分なんでしょう…



我が社の社長は違います。
普段は全く働かず、のんびり楽しそうに喋ってる。
得意先との懇親が大好きで夜が本業か?と思うくらいです。

トラブルが起きて初めて仕事をしだす。
真っ先に得意先に謝りに行く。
先方のミスでも、そうなんです。

こっちのミスでもないのにってふくれていると
「お前は営業のプロだ。相手がミスをしないようにする注意が足らん」と怒られたりする。

「じぁ、自分でしてみろ」なんて思っていると
「俺は社長のプロだから、現場の仕事はできん」と煙に巻かれてしまいます…


ウチの社長がカープのオーナーだったら、サッサと契約するでしょうね。
「監督としては分からんが、ブラウンの営業力はすごい!」と感心していますからね。

確かに広島人はブラウン監督が好きです。
球場に行くと今日は何をやってくれるかな?と楽しみなんです。
それだから、今期の入場者数にも多大な貢献をしています。


こんなブラウンを止められなかったら最低な球団になるでしょうね(T_T)


また今年も、優勝チーム以外がシリーズ優勝するとあのお方が出てきそうですね。
「巨人は球界の盟主だ」なんて仰るあのお方が…

ちなみに松田オーナーは、あのお方のイエスマンと呼ばれています。
まるで何かを握られてるかのように…

ガンバレ!マネージャー

息子は高1で野球部。
日曜日はS高校との練習試合でした。

息子の高校のエースは肩を痛めたため、
息子も投げていました。

ノーコンで有名な息子にS工の選手は腰を引き気味…
キャッチャーもショートバウンド等で大変です(--;)

でもこの日は違ってました!
なんと4球連続でストライクが入ったり、
3連続三振を取ったりで奇跡のピッチングでした。

理由は監督の一言
「真ん中に構えとけ!ボールは勝手に散る!」
さすが監督、構えた所に行かないことをよ~くご存じです。

エース不在のため息子も投げたのは3回だけで
ファーストやセンター、キャッチャーまでもがピッチャーをやらされてました。


広島もとても暑かったので大変なのはマネージャー。
氷も直ぐにとけてしまうので、何度もコンビニに買いに行っていました。

男子校だった私にはこの三人の女子マネージャーが、と~っても羨ましい…

でも大変だよね。
選手より先に来て、
帰るのは一番最後。

臭いタオルの洗濯や球のクリーニングなどなど。
何が楽しくて出来るんだろ?
バテバテの選手と違ってキビキビ動くマネージャーには、本当に感心しました。


でも、何が楽しいんだろ…
頭は下がりますが、不思議ですね。

ロシアの女

友人と飲みに行ったのはロシアンパブ。
彼は語学の天才で、英語・中国語・韓国語・ロシア語・タガログ語を話す。
金髪のおね~ちゃんと話をしようにも私は全くだめで、
仕方なく日本人のママを相手に飲むことになる…

ふと友人を見ると、楽しそうに訳の分からない言葉で会話が弾んでいる(`´メ)
彼が言うには、先日彼女とランチを楽しんだそうだ。
その後、奥さんが車のシートに金色に光る髪を見つけ、
「白髪の女を乗せたん?」と聞いてきたので
思わず「知らん!」って言ったそうだ。


この夫婦は2年に一度は大喧嘩をし、
頑固な二人は数ヶ月に渡って口も聞かない。

業務連絡が必要な時は私に電話してくる。
つまり、私を伝言役に使うのだ。

「そろそろ、何々しないといけないけどどうするつもりか聞いて!」
「お前が勝手に判断しろ!」
「じゃ、好きなようにする!」
「何であんなことしたんや!」
「好きなようにせえと言うたじゃない!」
私を経由した伝言喧嘩は続く…

疲れ果てた私が、
「もう、ええ加減にしてくれ。こっちが病気になりそうだ…」と言うと

この夫婦は、
「ええ病院知っとるよ~」なんて声を揃えてぬかす!

「患者を治すんじゃなくて、患者を作るんか!」に、
「そうでもせんと、儲からんけ~」だって…


『夫婦喧嘩は犬も食わん』ですね…
頼むから私を巻き込むのは止めてください m(_ _)m

酔ってるわけではありません…

ee1c71c6.jpg


東京に行ってきました。
久しぶりに仲間と飲み・語り・食べ、大いに楽しみました。
1年近く会ってなかったけど、そんなものは最初から吹っ飛んで、盛り上がったなぁ~
在京のメンバーには、お世話になり感謝しています。

仕事が無事済んだご褒美は、グリーン席と水割りです。

写真は新幹線で水割りを飲んでるトコを携帯で撮ったもので、
スピードで窓の外の樹木やビルが斜めになってますね。
こんな風に撮れるとは思わず、効果とスピードに驚いています。

携帯のシャッターは上から下に切れているのがよく分かりますね~

ウイークデイの新幹線は静かでとても快適でした… 続きを読む
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ